SBIマネープラザ フリーダイヤル0120-702-489

リスクマネジメントとは (企業のリスク管理)

リスクマネジメントとは
(企業のリスク管理)

企業のリスク管理

近年、企業を取り巻くリスクは多種多様化して複雑多岐にわたります。事故や災害だけでなく、訴訟の提起、犯罪による被害、為替や株価の変動など、企業に損失に与えるリスクが限りなく列挙されます。 万一の場合にも、損失を最小限に食い止めるには、これらのリスクを予め的確に把握することが必要不可欠で、事前の対策立案とその実践が大変重要です。

リスクマネジメントとは

企業のリスクをできるだけ経済的なコストで効果的に処理することによって、企業経営をより確実なものにするための経営手法です。

リスクマネジメントの手順

リスク対策とは

  • 算定されたリスクを無害化・低減するのがリスク対策で、リスクマネジメントサイクルの中で中核となるものです。
  • これは大きくリスクコントロールリスクファイナンスに分けられます。
リスクコントロール
回避
リスクに関わる行為を行わない
防止
損害発生の頻度を低くするための方策をとる
軽減
発生に伴なう被害額を抑える方策をとる
分離
リスクを一箇所に集中せず、分離分散する
リスクファイナンス
保有
利益を取り崩して損害の補填にあてる
移転
リスクを保険などに移転する

では、リスクを保険に移転するにはどんな方法があるのでしょうか。

保険の調達方法

資料請求やお見積もりのご依頼、経営者保険のご相談はこちら

お問い合せはこちら

個人のお客様はこちら
ページトップへ

相談予約

相談予約