SBIマネープラザ フリーダイヤル0120-702-489
住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするインターネット専業の銀行です
住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするインターネット専業の銀行です。
SBIマネープラザは、住信SBIネット銀行を所属銀行とする銀行代理業として「円普通預金口座」の契約締結の媒介(勧誘並びに受付)を行います。
※銀行代理業の許可を得ている店舗のみでのお取り扱いとなります。 住信SBIネット銀行 銀行業種顧客満足度調査おかげさまで6年連続第一位を受賞しました。
口座開設はこちら住信SBIネット銀行ご利用のメリットメリット1 ATM手数料が無料
ATMが24時間365日お引出しOK!さらにATM手数料が月最大15回まで無料!! 急な出費でも安心・お気軽にご利用できます。
ATM手数料が月最大15回まで無料!!24時間365日お引出しOK!メリット2 他行宛て振込手数料が無料
他行宛ての振込手数料はランクに応じて月最大15回まで無料です。 住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行宛ての振込手数料は何回でも無料です。
何回でも振込手数料無料。月最大15回まで振込手数料無料(ランクに応じます)。
※個人のお客さまのみ。
(2016年2月1日現在)

メリット3 キャッシュカードとVisaデビットカードが一枚に!
通常のキャッシュカード機能に加え、これ一枚で全世界のVisaのあるお店で現金感覚でお買い物が可能です。しかも使った分、ポイントも貯まります。ご利用分はお客さまの普通預金口座から即時引き落としますので、使いすぎの心配もなく安心です。
Visaのあるお店ならどこでもポイント貯まる!メリット4 住信SBIネット銀行安心のポイント独自の認証セキュリティで安心!
<WEBサイトのお取引>
振込 / 定額自動振込・申込 / 各種パスワード変更 / 住所変更 など
認証セキュリティのイメージ図
<スマート認証とは?>
インターネット上での金融犯罪の増加を踏まえ、住信SBIネット銀行のインターネットバンキングサービスを 「より安全」「より便利」「より簡単」にご利用いただくため、お客さまのスマートフォンを「鍵」にして、強力な 『2経路認証』(PC+スマホ)を実施。アクセスや取引を強固に制御する住信SBI銀行独自の認証セキュリティシステムです。
安全:スマートフォンに取引認証の通知が届き、取引内容も確認できるので不在があると
	すぐに気付けます。
	簡単:スマートフォン専用のアプリで、簡単に操作できます。パソコンの取引内容をスマートフォンで
	確認し、OKボタンをタップすると承認される仕組みです。
	無料:スマート認証サービスのご利用料金、アプリの購入代金はすべて無料です。
	※お取引にかかる手数料はお客さまのご負担となります。SBIハイブリッド預金ご利用のメリット
「SBIハイブリッド預金」は、住信SBIネット銀行の預金残高がSBI証券での株式や投信の買付余力や信用取引における必要保証金・現引可能額に充当できる画期的な銀行預金(円普通預金)です。
銀行と証券がつながるSBIハイブリッド預金。メリット:1SBIハイブリッド預金の残高がSBI証券の投資資金に自動反映 金利もつきます! メリット2:必要な費用は一切なし!入金(振替)手数料も無料!
商品名 ハイブリッド普通預金
ご利用いただけるかた 以下のすべての条件を満たすお客さま
1. 住信SBIネット銀行に口座を開設いただいている個人、法人のお客さま
2. SBI 証券に口座を開設されているお客さま
お申込み方法 お申込みは、お客さま、SBI証券ならびに住信SBIネット銀行の三者による契約となります。
住信SBIネット銀行のWEBサイトおよびSBI証券WEBサイトでの所定の手続き完了後、ご利用を開始いただけます。
ご利用いただける
サービス内容
1. ハイブリッド普通預金の残高は、SBI証券における株式等の買付余力および
  信用建余力の計算にご利用いただけます。
2. SBI証券における株式等の買付代金の支払いや出金等にご利用いただけます。
3. SBI証券における株式等の売却代金等のうち、未利用分の資金が入金されます。
4. SBI証券のWEBサイト上においても残高をご確認いただけます。
利用時間 24時間365日
(住信SBIネット銀行およびSBI証券のシステムメンテナンス時間を除きます)
預入期間 期間の定めはありません。
預入単位 1円以上1円単位
預入金額の上限 預入金額の制限はありません。
※なお、SBI 証券WEBサイトにおいて上限額の設定ができます。ただし、手続きのタイミング の前後等によっては、設定いただいた金額を上回ることがありますのでご了承ください。
適用金利 住信SBIネット銀行のWEBサイト上に表示するハイブリッド普通預金の金利を毎日適用します。
お預入れ残高に応じて金利が付利されます。金利は金融情勢に応じて変更します(変動金利)。
手数料 手数料はかかりません。
預金保険制度 この預金には元本保証があり、預金保険制度の対象です。
住信SBIネット銀行にお預入れいただいている他の預金保険の対象となる預金と合算して、
元本合計1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。
口座開設はこちら
入出金にあたってのご注意事項
■ SBIハイブリッド預金への振替入金
代表口座および目的別口座の円普通預金から振替してください。ATMや振込で直接ご入金することはできません。一度代表口座に入金した後で、SBIハイブリッド預金に振替してください。振替後、SBI証券の買付余力や、信用取引における信用建余力として利用することができます。
■ SBIハイブリッド預金からの出金
代表口座および目的別口座の円普通預金へ振替えることで出金できます。ATMや振込で直接ご出金することはできません。ATMでの引出しや振込に利用する場合は、代表口座の円普通預金に振替えた後に利用することができます。(即時決済サービスを利用したご本人名義のSBI証券口座宛ての振込出金は除く)。
※SBI証券のATMカードをお持ちの場合は、限度額の範囲内でSBIハイブリッド預金残高を引き出すことが可能です。SBI証券のATMカードのご利用方法は、SBI証券サイトをご覧いただくか、SBI証券カスタマーサービスセンターへお問合せください。
ご注意事項
■ その他注意事項
  • 円普通預金金利、SBIハイブリッド預金金利は個人のお客様に適用される金利です。
  • 円普通預金は代表口座、目的別口座それぞれの預入残高に応じて、SBIハイブリッド預金は預入残高に応じて、口座単位で残高に応じた金利が適用されます。詳細は、住信SBIネット銀行のWEBサイトをご覧ください。
  • 円普通預金金利、SBIハイブリッド預金金利は変動金利です。
  • 表示している円普通預金金利、SBIハイブリッド預金金利は将来の金利をお約束するものではありません。円普通預金、SBIハイブリッド預金、円定期預金、円仕組預金の元本合計で1,000万円とそれに対する利息分まで、預金保険制度により保護されます。ただし、この預金の利息等については、お預入れ時(延長預入期間開始後は直近の延長預入期間開始時)における円定期預金(当該預入期間と同一の預入期間および金額)の金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
  • 円普通預金とSBIハイブリッド預金の金利差は拡大、縮小または逆転する可能性があります。税引後の金利は、表示金利に0.79685を乗じて算出しています(利息には20.315%の税金がかかります)。なお、税引後の金利は小数点第4位以下切捨てで表示しています。
  • SBIハイブリッド預金のご利用は、お客さまとSBI証券ならびに住信SBIネット銀行の3者による契約となります。
  • SBIハイブリッド預金のご利用可能時間は24時間365日です(住信SBIネット銀行およびSBI証券のシステムメンテナンス時間を除く)。ただし、住信SBIネット銀行またはSBI証券のシステム障害などにより、一時的にSBIハイブリッド預金の取引を停止する場合があります。
  • SBIハイブリッド預金はATMや振込の入出金口座としてはご利用できません。ATMや振込をご利用の場合には、一度代表口座の円普通預金に振替後、お手続きください(即時決済サービスを利用したご本人名義のSBI 証券口座宛ての振込出金は除く)。
    ※なお、SBIハイブリッド預金の出金につきましては、SBI証券の「キャッシュカード」または「SBI証券JCBカード」から行えます。
    詳細は、SBI証券のWEBサイトをご確認ください。
  • 買付余力や信用建余力は、株式等の売買注文の発注および約定により、リアルタイムで変動しますが、実際の資金移動については、すべて証券取引の受渡日を基準として行われます。
  • SBIハイブリッド預金の残高は、SBI証券での新規上場銘柄の売買に関する規制措置(いわゆる即金規制)銘柄の買付代金としては利用できません。即金規制銘柄の買付注文を発注するなど、注文時に証券口座に現金が必要な場合は、即時決済サービスをご利用ください。
  • SBIハイブリッド預金のみの解約はできません。SBIハイブリッド預金のご利用を停止されるかまたは、SBIハイブリッド預金の休止の手続きを住信SBIネット銀行WEBサイトより行ってください。
  • SBIハイブリッド預金をご利用の場合も、「即時入金サービス」をご利用いただけます。また、ご登録の「振込指定銀行」へのご出金いただくことも可能です。
  • 各サービスをご利用いただくには、別途お申し込み手続きが必要となります。詳細は各サービス案内画面をご確認ください。
  • 住信SBIネット銀行連携サービスのご利用は無料です。
  • 各商品について詳しくは、住信SBIネット銀行のWEBサイトの各商品概要説明書をご覧ください。
■ SBI証券のお取引に伴うご注意事項
  • SBI証券の買付余力は、株式等の売買注文の発注および約定により、リアルタイムで変動いたしますが、実際のSBIハイブリッド預金の資金移動については、すべて証券取引の受渡日を基準として行われます。
  • SBI証券の信用取引口座にて追加保証金のご入金が必要となった場合、代表口座等からSBIハイブリッド預金口座への振替では解消することができません。追加保証金のご入金方法に関しましてはSBI証券までお問合せください。なお、「追加保証金等自動振替サービス」をご利用いただくことで追加保証金額(預り金不足額がある場合は、その金額を含む)をSBI証券口座に自動で振替えられます。追加保証金等自動振替サービスの詳細は、住信SBIネット銀行のWEBサイトをご確認ください。
  • お客さまのSBI証券口座が転居先不明等の理由により取引制限中の場合、SBI証券の指示に基づき、SBIハイブリッド預金についても同様に取引制限がかかる場合があります。
  • SBIハイブリッド預金に取引制限がかかりますと、SBIハイブリッド預金とSBI証券口座との間で資金移動ができなくなるほか、SBIハイブリッド預金と他の預金口座との間でも資金移動ができなくなる場合があります。
  • SBI証券口座の取引制限の理由等については、SBI証券までお問合せください。

<銀行代理業の概要>

所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社/
銀行代理業者:SBIマネープラザ株式会社/許可番号:関東財務局長(銀代)第268号
取扱業務:円普通預金及び円定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘および受付)
並びに資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)
当社は、銀行代理業に関して、お客様から直接、金銭のお預かりをすることはありません。

※商品概要・金利等は住信SBIネット銀行WEBサイトをご確認ください。   

ページトップへ

相談予約

相談予約