ネット金融大手SBIグループ SBIマネープラザの決算対策 | 生命保険・オペレーティングリース・海外不動産・401kなど

法人税対策をしながら内部留保したいなどの声にお応えいたします

SBIマネープラザでは、豊富な取扱商品の中から最適な対策をご提案します

※上記の表はイメージであり、実際とは異なる場合がございます
※一部の商品・サービスは提携会社のご紹介となります。

決算対策カテゴリ

  • オペレーティングリース

    減価償却が活用できる航空機や船舶のリース案件をご提案いたします。
    詳細はこちら

  • 生命保険

    14社の生命保険会社から最適な商品を選定し、決算間際でも迅速に対応いたします。

  • 海外不動産

    当社の提携企業より減価償却に有効な海外不動産をご紹介いたします。
    ※当社が直接ご案内するものではありません。

  • 確定拠出年金(401k)

    社会保険料の圧縮などで企業さま、従業員さま双方にメリットのある福利厚生制度をご紹介いたします。

ご相談予約はこちらから

安心と充実のサービス

全国400社以上にわたる専門家ネットワーク

当社は法人決算、事業承継、相続等に強みを持つ多くの税理士・会計士などと提携関係にあり、決算対策に何が適しているかのご相談、メンテナンス、出口対策まで万全のサポート体制を構築しております。顧問税理士の紹介やセカンド・オピニオン、その他税関係のご相談もご要望に沿って承ります。
※2018年6月末時点

顧問税理士の紹介やセカンド・オピニオン、その他税関係のご相談もご要望に沿って承ります

資産運用にもお応えいたします

口座数、預かり資産、個人株式委託売買代金シェアなどにおいて、オンライン証券業界トップであるSBI証券の金融商品仲介業者として、資産防衛・資産運用の両面にわたるお客様のニーズに積極的にお応えしております。

ネット証券口座開設数№1のSBI証券

※NISA口座数にはジュニアNISA口座数を含みます。比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2018年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

※国内株式の委託個人売買代金シェアは、2018年3月通期(2017年4月~2018年3月)のデータになります。

ご相談から対策実行までの流れ

  • 相談の申込み

    申込フォームから必要な情報をご入力、または、お電話にてご相談を申込ください。

    相談の申込み

  • 担当者からご連絡(面談日・場所の調整)

    ご予約いただいた翌営業日以内に担当者からご連絡いたします。面談日・場所のご要望を伺い、コンサルタントを派遣いたします。また店舗でのご相談も承ります。
    ※出張費など諸費用も一切いただきません。

    担当者からご連絡

  • ご相談

    お客さまの現状などを伺い、最適な対策プランをご提案させていただきます。

    ご相談

  • 決算対策の実行

    ご提案の内容にご納得いただけた場合、実際の対策実行までサポートいたします。

    決算対策の実行

ご相談予約はこちらから

よくあるご質問

  • コンサルティング内容はどのようなものですか?

    さまざまな取扱商品から最適なご提案をさせていただきます。保険の場合は、複数の保険会社の商品を、現状や今後の経営方針に合うよう組み合わせて提示させていただきます。 ご契約の見直しの場合は、現在契約している保険の継続をするか否か、解約するならいつがベストかなど、見直し効果を最大限に出すことができるご提案をさせていただきます。

  • 相談やプランの設計をした場合、契約をしなければいけませんか?

    ご契約いただくかどうかはお客様のご判断になります。どうぞお気軽にご相談ください。

  • 相談を依頼するときの費用を教えてください。

    相談料は無料です。出張費など諸費用も一切いただきません。

  • 全国どこでも来てもらえますか?

    店舗があるエリアであれば、全国どこでも伺わせていただきます。まずは、対応可能店舗をお問合せください。

  • 決算まで数日しか残されていないのですが、間に合いますか?

    SBIグループ内外の豊富な商品・サービスを取り揃えており、解決できる可能性がありますのでお早めにご相談ください。

  • 契約後のアドバイスやフォローはどのようにしてくれますか?

    最低でも1年に1回担当者からご連絡させていただき、契約内容のご説明をさせていただきます。また不明な点がございましたら遠慮なくご一報ください。

  • 全損扱いの保険がなくなったと聞いたのですが、本当ですか?

    全損扱いの保険は現在でもあります。しかし2008年2月28日より多くの保険が1/2損金扱いとなりました。全損、1/2損金のどちらが適しているかは、場合によって異なりますので、一度ご相談ください。

イズミガーデンタワー | SBIマネープラザ本社

会社概要

■ 会社名:SBIマネープラザ 株式会社
■ 事業内容:金融商品仲介業・住宅ローンの代理業務・保険代理店業務・銀行代理業・貸金業 等
■ 代表者:代表取締役執行役員社長 太田智彦
■ 本社:東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー17階
■ 設立年月日:2008年3月31日
■ 主要株主:株式会社SBI証券

ご相談予約はこちらから

※一部のサービスにおきましては、SBIマネープラザ株式会社は情報のご提供のみとし、商品・サービスに関する説明・勧誘はいたしません。サービスの共催会社(協力会社)は、ご紹介する商品・サービス等の勧誘を行うことがあります。詳細等につきましては、各共催会社(協力会社)へお問い合わせください。

ネット金融大手SBIグループ SBIマネープラザの決算対策 | 生命保険・オペレーティングリース・海外不動産・401kなど

ご相談予約はこちらから

お急ぎの方はこちら

カスタマーサポートセンター [ 受付 ] 平日9:00~18:00 ( 年末年始除く)

法人税対策をしながら内部留保したいなどの声にお応えいたします

SBIマネープラザでは、豊富な取扱商品の中から最適な対策をご提案します

※上記の表はイメージであり、実際とは異なる場合がございます
※一部の商品・サービスは提携会社のご紹介となります。

決算対策カテゴリ

  • オペレーティングリース

    減価償却が活用できる航空機や船舶のリース案件をご提案いたします。
    詳細はこちら

  • 生命保険

    14社の生命保険会社から最適な商品を選定し、決算間際でも迅速に対応いたします。

  • 海外不動産

    当社の提携企業より減価償却に有効な海外不動産をご紹介いたします。
    ※当社が直接ご案内するものではありません。

  • 確定拠出年金(401k)

    社会保険料の圧縮などで企業さま、従業員さま双方にメリットのある福利厚生制度をご紹介いたします。

ご相談予約はこちらから

お急ぎの方はこちら

カスタマーサポートセンター [ 受付 ] 平日9:00~18:00 ( 年末年始除く)

安心と充実のサービス 全国400社以上にわたる専門家ネットワーク

当社は法人決算、事業承継、相続等に強みを持つ多くの税理士・会計士などと提携関係にあり、決算対策に何が適しているかのご相談、メンテナンス、出口対策まで万全のサポート体制を構築しております。顧問税理士の紹介やセカンド・オピニオン、その他税関係のご相談もご要望に沿って承ります。
※2018年6月末時点

顧問税理士の紹介やセカンド・オピニオン、その他税関係のご相談もご要望に沿って承ります

資産運用にもお応えいたします

口座数、預かり資産、個人株式委託売買代金シェアなどにおいて、オンライン証券業界トップであるSBI証券の金融商品仲介業者として、資産防衛・資産運用の両面にわたるお客様のニーズに積極的にお応えしております。

ネット証券口座開設数№1のSBI証券

※NISA口座数にはジュニアNISA口座数を含みます。比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2018年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

※国内株式の委託個人売買代金シェアは、2018年3月期通期(2017年4月~2018年3月)のデータになります。

ご相談から対策実行までの流れ

  • 相談の申込み

    申込フォームから必要な情報をご入力、または、お電話にてご相談を申込ください。

    相談の申込み

  • 担当者からご連絡(面談日・場所の調整)

    ご予約いただいた翌営業日以内に担当者からご連絡いたします。面談日・場所のご要望を伺い、コンサルタントを派遣いたします。また店舗でのご相談も承ります。
    ※出張費など諸費用も一切いただきません。

    担当者からご連絡

  • ご相談

    お客さまの現状などを伺い、最適な対策プランをご提案させていただきます。

    ご相談

  • 決算対策の実行

    ご提案の内容にご納得いただけた場合、実際の対策実行までサポートいたします。

    決算対策の実行

ご相談予約はこちらから

お電話のご予約はこちら

カスタマーサポートセンター [ 受付 ] 平日9:00~18:00 ( 年末年始除く)

よくあるご質問

  • コンサルティング内容はどのようなものですか?

    さまざまな取扱商品から最適なご提案をさせていただきます。保険の場合は、複数の保険会社の商品を、現状や今後の経営方針に合うよう組み合わせて提示させていただきます。 ご契約の見直しの場合は、現在契約している保険の継続をするか否か、解約するならいつがベストかなど、見直し効果を最大限に出すことができるご提案をさせていただきます。

  • 相談やプランの設計をした場合、契約をしなければいけませんか?

    ご契約いただくかどうかはお客様のご判断になります。どうぞお気軽にご相談ください。

  • 相談を依頼するときの費用を教えてください。

    相談料は無料です。出張費など諸費用も一切いただきません。

  • 全国どこでも来てもらえますか?

    店舗があるエリアであれば、全国どこでも伺わせていただきます。まずは、対応可能店舗をお問合せください。

  • 決算まで数日しか残されていないのですが、間に合いますか?

    SBIグループ内外の豊富な商品・サービスを取り揃えており、解決できる可能性がありますのでお早めにご相談ください。

  • 契約後のアドバイスやフォローはどのようにしてくれますか?

    最低でも1年に1回担当者からご連絡させていただき、契約内容のご説明をさせていただきます。また不明な点がございましたら遠慮なくご一報ください。

  • 全損扱いの保険がなくなったと聞いたのですが、本当ですか?

    全損扱いの保険は現在でもあります。しかし2008年2月28日より多くの保険が1/2損金扱いとなりました。全損、1/2損金のどちらが適しているかは、場合によって異なりますので、一度ご相談ください。

※一部のサービスにおきましては、SBIマネープラザ株式会社は情報のご提供のみとし、商品・サービスに関する説明・勧誘はいたしません。サービスの共催会社(協力会社)は、ご紹介する商品・サービス等の勧誘を行うことがあります。詳細等につきましては、各共催会社(協力会社)へお問い合わせください。

SBIマネープラザ株式会社

■第二種金融商品取引業者、投資助言・代理業者
登録番号:
関東財務局長(金商)第2893号
加入協会:
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
■金融商品仲介業者
登録番号:
関東財務局長(金仲)第385号
所属金融商品取引業者:

・株式会社SBI証券(関東財務局長(金商)第44号)
加入協会:
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
・ウェルスナビ株式会社 (関東財務局長(金商)第2884号)
加入協会:
日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
・日産証券株式会社(関東財務局長(金商)第131号)
加入協会:
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
■銀行代理業者
許可番号:
関東財務局長(銀代)第268号
所属銀行:
住信SBIネット銀行株式会社
取扱業務:
円普通預金及び円定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)
並びに資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)
■貸金業者
登録番号:
東京都知事(1)第31636号
加入協会:
日本貸金業協会 第005872号

【注意事項】

当社が取扱う有価証券等及び保険商品は預金等ではなく、預金利息はつきません。また、元本保証はされておらず、預金保険制度の対象ではありません。

(金融商品仲介業について)

当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。当社は、いかなる名目によるかを問わず、金融商品仲介業に関して、お客様から金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。お客様が行おうとする取引について支払う金額又は手数料等は、当社の所属金融商品取引業者により異なります。

(銀行代理業について)

当社は、銀行代理業に関してお客様から直接、金銭のお預かりをすることはありません。

(保険代理店業務について)

当社は、募集代理店として保険契約締結の媒介又は代理を行いますが、契約の相手方は当社ではなく、保険会社となります。
保険商品の内容については、必ず商品パンフレット・契約概要・注意喚起情報・ご契約のしおり・約款等にてご確認ください。

【MP管理No.180701-190630_4314】【広告No. 60688】