SBIマネープラザ フリーダイヤル0120-702-489

(おすすめセミナー)不動産をお持ちの方、お墓の今後を検討したい方に

2015年08月14日 [SBIマネープラザ]

平成27年からの相続税の増税と路線価の上昇で、課税対象は都心部から周辺地域へ拡大し、財産が自宅中心の一般家庭まで対象になると言われています。
また、相続は税金がかかるかどうかだけが問題ではありません。
不動産や同族株式など、分けにくい資産をお持ちの方、評価が難しい資産をお持ちの方にオススメのセミナーを5本ピックアップいたしました。

「共同名義の不動産で揉めている」、「お墓の管理で悩んでいる」、「資産の評価額を把握していない」、「揉めないよう遺言を残したい」など、具体的な悩みをお持ちの方は、ぜひこの機会にご参加ください。

開催地 セミナー内容 日時/会場
下北沢 相続の基礎から不動産への対策 8月27日(木) 19:00~20:30
北沢タウンホール
大阪 プロと一緒に計算する相続税セミナー 8月28日(金) 16:00~18:00
新宿 共有名義不動産の落とし穴 ~相続対策編~ 9月4日(金) 10:00~11:30
新宿 「相続」を「争族」にしないために 
~実例から学ぶ賢い相続対策~
9月5日(土) 13:00~14:30
新横浜 <SBIマネープラザ×ニチリョク>エンディングプランセミナー~遺言とお墓じまい[特典付き] 9月12日(土) 14:00~16:00
ラステル新横浜
その他のセミナーはこちらをご覧ください。
* お申込み受付は先着順となっておりますので、定員に達した場合は受付終了となる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

■NISA口座のご注意事項■
・NISAで上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。
・NISA口座の開設は、金融機関を変更した場合を除き、1人につき1口座に限られ、複数の金融機関にはお申し込みいただけません。金融機関の変更により、複数の金融機関でNISA口座を開設されたことになる場合でも、各年において1つの NISA口座でしかお取引いただけません。また、NISA口座内に保有されている商品を他の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更される 年分の非課税管理勘定にて、既に金融商品をお買付されていた場合、その年分 について金融機関を変更することはできません。
・万一、複数の金融機関で重複してNISA口座をお申し込みの場合には、SBI証券にNISA口座を開設できない場合があります。その場合でも金融機関の変更ができません。また口座開設が大幅に遅れる可能性があります。すでに他の金融機関に口座開設の申し込みをされたお客さまは、SBI証券へのNISA口座開設のお申し込みとあわせて、当該金融機関へのキャンセルのご連絡をお願いいたします。

■セミナーに関するご注意事項■
本案内に記載のセミナーは、他の事業者が主催・運営することが明示されているものを除き、SBIマネープラザ株式会社が主催・運営いたします。
本案内に記載のセミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスク情報につきましては、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等の記載内容をご確認ください。

金融商品取引法等に係る表示はこちらよりご覧ください。 http://www.sbi-moneyplaza.co.jp/company/financial.php

ページトップへ

相談予約

相談予約