がん保険

ガンに対する大きな保障を得られるだけでなく、税法上のメリットを活用して解約返戻金を退職金や急な資金の需要に備えることができます。

がんに対する大きな保障が得られます。 がん以外の死亡でも保険金を受け取ることができます。
福利厚生の充実が図れます。 従業員の方々のガンによる入院や手術に備えることができます。
退職金、弔慰金の準備として活用できます。 退職金や弔慰金の財源が不足したときや急な資金の需要があった場合、解約返戻金を活用することができます。
保険料は1/2を損金算入することが可能です。 一定の条件のもとご契約いただいた場合、保険料は半額を損金扱いとすることが可能です。

保険金・給付金について

ガン診断給付金 初めてガンと診断確定され、入院を開始されたとき
ガン入院給付金 診断確定されたガンの治療を目的に入院されたとき
ガン手術給付金 診断確定されたガンの治療を目的に所定の手術を受けられたとき
ガン退院後療養給付金 ガン入院給付金の支払事由に該当する入金を20日以上継続した後、療養するため通院されたとき
ガン高度障害保険金 診断確定されたガンを直接の原因として所定の高度障害状態になられたとき
ガン死亡保険金 診断確定されたガンを直接な原因として死亡されたとき
死亡保険金 ガン死亡保険金のお支払い事由以外の原因で死亡されたとき

※上記は商品の概要を説明したもので、保険金・給付金のお取扱いは、各保険会社によって異なります。 ご検討に際しましては必ず 商品パンフレットをご覧ください。

※税務に関しましては、平成24年4月29日現在施行中の税制によるものです。