※年末年始は2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)の日程で休業させていただきます。

SBIマネープラザの顧客中心主義に基づく業務運営方針

顧客中心主義に基づく業務運営方針

SBIグループは、1999年の創業当初からお客さまの利益を最優先する「顧客中心主義」を貫き、インターネットをはじめとする革新的な技術を積極的に活用することで、より好条件の手数料・金利でのサービス、金融商品の一覧比較、手数料の明示、魅力ある投資機会、安全性と信頼性の高いシステム、豊富かつ良質な金融コンテンツ等、真にお客さまの立場に立った金融サービスの提供に努めてまいりました。

SBIマネープラザ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、創業以来、「顧客中心主義」という経営理念のもと、ネットとリアルの融合をテーマにグループの中でも対面営業を行う金融事業者として業務に邁進してまいりました。
今後もより一層、お客さまに寄り添った商品やサービスを提供するため、証券、保険、住宅ローン及びファンド商品などSBIグループ内外の様々な商品を取り扱う、「金融商品の総合ディストリビューター」として「顧客中心主義」の実現に努めてまいります。

こうした取組みをより一層強化・徹底していくために、当社は、「顧客中心主義に基づく業務運営方針」を公表するとともに、顧客満足度など常にお客さまの視点からその取組みや成果を評価し、定期的に見直しを行ってまいります。

方針1 お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまの投資目的や資金の性質を正しく把握し、当社で提供できる多種多様な金融商品やサービスのラインナップの中からお客さまに相応しい提案を行うことで、お客さまの求める最善の利益の実現に努めてまいります。

そのためには、従業員一人ひとりが高度な専門性と職業倫理を保持し、お客さまに信頼されるファイナンシャル・アドバイザーであることを目指すとともに、お客さまとともに繁栄する企業倫理やビジネスモデルを追求してまいります。

方針2 利益相反の適切な管理

当社は、お客さまとの間で想定される利益相反の可能性を適切に把握・分析し、管理を行うことが、お客さまの利益を守る上で、重要であると考えます。

したがって、当社はSBIグループの一員としてグループ企業の多種多様な金融商品やサービスを提供いたしますが、その際にもお客さまの利益を第一に考え、お客さまに対して適切ではない取引が行われることのないよう、適切な管理を行います。

方針3 手数料等の明確化

当社は、証券、保険、住宅ローンのほか様々な金融商品やサービスをご提供する総合金融サービス会社として、当社が取扱う金融商品やサービスの販売時に、直接・間接を問わずお客さまにご負担いただく手数料等の透明性を高めるとともに、種類や性質について丁寧にご説明いたします。

また、お客さまに実際にご負担いただいた手数料等については、可能な限りわかりやすく、適切なタイミングで開示を行うよう努めてまいります。

方針4 重要な情報のわかりやすい提供

当社は、お客さまに販売・推奨等を行う金融商品やサービスについて、適切に情報提供を行うことが金融事業者である当社に課せられた責務であると認識しており、お客さまの取引経験や金融知識だけでなく、ご職業やご家族構成、ライフステージなどを理解し、明確、平易で、誤解を招くことのない誠実な情報提供を行うよう努めてまいります。

また、市場動向や環境変化、お客さまのライフプランの変化等も総合的に勘案し、適切なアフターケアを行います。

さらには、商品やサービスの内容について、店頭ポスターやホームページ、その他の情報媒体において、可能な限りわかりやすく提供するよう努めてまいります。

方針5 お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、対面営業を行う金融事業者として、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、お客さまのニーズや資産状況、取引経験、金融商品知識及び投資目的などを適切に理解し、適合性の原則に基づいた金融商品やサービスのご提案を行ってまいります。

そのため、商品やサービスの開発、選定を適切に行う体制を整備するとともに、多様なラインナップの中から、お客さまのニーズに適した商品やサービスを提供するよう努めます。

※当社の勧誘方針についてはこちら をご覧ください。

方針6 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、お客さまの最善の利益を追求するためには、社員一人ひとりが高い倫理観とプロフェッショナリズムを保持し、顧客本位の業務運営を行うことが不可欠であると考えています。

当社では、「顧客中心主義」の考え方を浸透させていくため、業績評価・人事評価体系の整備を行うとともに、企業倫理やコンプライアンスなどの研修制度の充実を図ります。

以上