プレスリリース

2016/1/15

各位

SBIマネープラザ株式会社
代表取締役執行役員社長 太田智彦

株式会社武蔵野銀行との「太陽光発電ファンド」にかかる業務提携開始について

SBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田智彦、以下「当社」という)は、株式会社武蔵野銀行(以下「武蔵野銀行」という)との間で、「太陽光発電ファンド」の提案にかかる紹介契約(以下「本業務提携」という)を締結いたしましたのでお知らせします。なお、埼玉県内において地域金融機関との本業務提携は初となります。

当社は、これまで太陽光発電事業で得る売電収入を原資としたファンドを合計5ファンド(総額約63億円、以下「本ファンド」という)募集してまいりました。本ファンドでは、長期・安定的な投資機会を投資家の皆さまに提供するとともに、2014年1月から開始された「生産性向上設備投資促進税制」等を活用することで、実物の太陽光発電所に投資した場合とほぼ同様に、初年度に90%を上回る税務上の償却メリット(※)を享受いただくことが可能となっております。本ファンドは主に課税所得の繰り延べニーズをもつ法人のお客さまにご投資いただいており、これまでは、当社がパートナーシップを組む税理士事務所、公認会計士事務所からお客さまをご紹介いただいておりましたが、本業務提携により、武蔵野銀行からご紹介いただくお客さまにも、同様の商品をご提案することが可能となります。当社は、本業務提携を通じ、武蔵野銀行のソリューション提供の一助となるよう努めてまいります。

当社は、今後も一人ひとりに最適な金融商品を提供する「日本最大の金融商品ディストリビューター」を目指し、魅力ある商品・サービスの提供を通じて、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

※お客さまの状況に応じて、税務上の取り扱いが異なる場合があります。税務上の取り扱い等につきましては、お客さまの住所地を管轄する所轄税務署、または税理士へお問い合わせください。

~参考~提携先について

社名 株式会社武蔵野銀行
代表者名 取締役頭取 加藤 喜久雄
本社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8
設立 昭和27年3月
預金等残高 39,397億円(2015年3月末現在)

以上

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBIマネープラザ 03-6229-0878

2016/01/15

株式会社武蔵野銀行との「太陽光発電ファンド」にかかる業務提携開始について

SBIマネープラザ株式会社
代表取締役執行役員社長 太田智彦

各位

SBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田智彦、以下「当社」という)は、株式会社武蔵野銀行(以下「武蔵野銀行」という)との間で、「太陽光発電ファンド」の提案にかかる紹介契約(以下「本業務提携」という)を締結いたしましたのでお知らせします。なお、埼玉県内において地域金融機関との本業務提携は初となります。

当社は、これまで太陽光発電事業で得る売電収入を原資としたファンドを合計5ファンド(総額約63億円、以下「本ファンド」という)募集してまいりました。本ファンドでは、長期・安定的な投資機会を投資家の皆さまに提供するとともに、2014年1月から開始された「生産性向上設備投資促進税制」等を活用することで、実物の太陽光発電所に投資した場合とほぼ同様に、初年度に90%を上回る税務上の償却メリット(※)を享受いただくことが可能となっております。本ファンドは主に課税所得の繰り延べニーズをもつ法人のお客さまにご投資いただいており、これまでは、当社がパートナーシップを組む税理士事務所、公認会計士事務所からお客さまをご紹介いただいておりましたが、本業務提携により、武蔵野銀行からご紹介いただくお客さまにも、同様の商品をご提案することが可能となります。当社は、本業務提携を通じ、武蔵野銀行のソリューション提供の一助となるよう努めてまいります。

当社は、今後も一人ひとりに最適な金融商品を提供する「日本最大の金融商品ディストリビューター」を目指し、魅力ある商品・サービスの提供を通じて、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

※お客さまの状況に応じて、税務上の取り扱いが異なる場合があります。税務上の取り扱い等につきましては、お客さまの住所地を管轄する所轄税務署、または税理士へお問い合わせください。

~参考~提携先について

社名 株式会社武蔵野銀行
代表者名 取締役頭取 加藤 喜久雄
本社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8
設立 昭和27年3月
預金等残高 39,397億円(2015年3月末現在)

以上

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBIマネープラザ 03-6229-0878